About

ICU祭とは

ICU祭は国際基督教大学内で、10月末に行われる大学祭です。 2016年度は10月22日(土)、10月23日(日)に開催されます。 ICU祭の運営は我々ICU祭実行委員会がしていますが、主体は一般学生です。 運営母体となっている我々ICU祭実行委員会も、毎年全学の承認を経て活動しています。

ICU祭は地域密着型の大学祭を目指しており、地域の方をはじめとした多くの方のご協力のおかげで成り立っています。ICU祭はそういった協力をしてくださる方はもちろん、人種や国籍などを問わず様々な方を対象とした大学祭です。 また本学生にとっては、サークル活動や研究発表の貴重な機会です。 例年、学生や地域の方をはじめとした様々な方にお越しいただいております。

皆様にICU祭当日にお会いできることを委員一同楽しみにしております。

開催概要

【開催日時】 2016年10月22日(土)・23(日)10:00~18:00
【会場】 国際基督教大学(ICU)キャンパス (アクセス方法)
【運営団体】 ICU祭実行委員会
【テーマ】 Exploring Differential

委員長あいさつ

 ICU Festival 2016(以下ICU祭)のテーマは“Exploring Differential”です。このテーマは学生からの公募と投票により決定したもので、大学の新たなスローガンである”Expanding Potential”をもじって、ICUという大学そのものの「違い」、学生や教職員そして来場者同士の「違い」をお互い認め合って楽しんでいけるような場にICU祭がなってほしいという願いが込められています。
 我々が日々を過ごす中で、自分と他人の様々な「違い」を感じ、悩むことは多々あります。国籍、性別、文化、性格……挙げればきりがありません。そんな中、私たちに求められているのはその「違い」に目を向け、尊重し、理解し、お互いを受け入れることなのではないでしょうか。
 「もっといい時代はあるかもしれないが、これは我々の時代なのだ。我々はこの革命のただなかに、この生を生きるよりほかはないのである。」というのはフランスの哲学者サルトル(1905~1980)の言葉ですが、我々が現代のこの混沌の中で共に舵を取り進んで行くためにも、まず相互理解は欠かせません。そこで、このICU祭という非日常を我々の「違い」を見つめ直すきっかけとして活用し、楽しんでいただけると幸いです。
 委員一同、皆様のご来場をお待ちしております。当日は是非、緑あふれるキャンパスまで足をお運びください。

ICU祭実行委員会 委員長
川村育大(教養学部アーツ・サイエンス学科3年)